”夢の設計”をいっしょに叶えるリノベーション|55.34㎡

オフィスから、バスに乗って15分。
都会の明るさを感じつつも、ところどころ緑に囲まれたエリアに佇むマンションにお住まいのTさんより、リノベーションのご相談。

こちらのお客さま、設計関係のお仕事をされており、「自分で理想のおうちをつくりあげたい!」というご要望をもとに、お住まいのマンションをリノベーション。

なんと、最初から図面を書いてくださっていて、これまたびっくり。
図面には、Tさんの夢がたくさん詰まっていて、わたしたちもワクワク。
fujitacaの設計スタッフとお客さまによる、不思議な(?)共同プロジェクトがはじまりました。

プロジェクトは、Tさん自身で塗装をしてみたり、Tさんが調べて選んだミラーや取っ手を取り付けるなど、Tさんセレクトのアイテムをたくさん取り入れた、fujitacaで今までにないようなおうちができあがりました。

お客さまの夢に乗せられて、わたしたちも夢を叶えたような気分になったプロジェクト。
できたてホヤホヤのおうちを覗いていきます。

空間のシンボルのようなキッチン。インパクトを与えつつも、部屋全体に馴染んでいます。

リビングに入ると、モールテックスで仕上げられたキッチンが。
モールテックスとは、コンクリートのような風合いを出すことができる左官材。
薄く塗られたモールテックスは、特別な工法で仕上げられるため、非常に繊細な仕上がりとなる点が特徴です。

モールテックスのなめらかさが部屋全体にシャープなラインをつくっています。

照明やガラス材、タイルなどとのバランスを整えながら、緻密な設計で実現することができています。Tさんこだわりのキッチンです。

お好みのタイルとガラスのバランスが非常に素敵です。収納もスッキリしたデザイン。

カップボードにもこだわりが。
キッチンと同じシリーズで整え、タイルもピッタリおさまる設計に。

できあがったときにお渡ししたイラストとともに。

おうちのいたるところに、Tさんお好みのパーツがちりばめられています。
リビング収納の取っ手も。

キッチンの照明も、ゴールドの上品さと明かりの柔らかさが絶妙にマッチしています。
ほんのり手元を照らしてくれる心地よさを感じられます。

随所にちりばめられたTさんのこだわりに、うっとりするばかりです。

つづいて、洗面台。
こちらもキッチンと同じシリーズで揃えており、天板のフチが薄くスッキリしたデザイン。

ミラーもお好みのもので、真鍮のアクセントがエレガントに。
洗面所のドアを開けると、ちらっとリビングの扉が見えています。
円形のミラーは、なんだか心がおどるような気持ちになりますね。

お部屋全体の床は、ホワイトやライトグレーを基調としたフローリングに。
木漏れ日が木の柔らかさをぐっと引き立ててくれています。

一部、モールテックスの床も。
フローリングとモールテックスの床とのあいだに入っている真鍮の見切りが、これまたアクセントになっています。

ちなみに、もともと2LDKの間取りで、間取り自体は大きく変えていないのですが、ウォークインクローゼットを増やしたり、洋室もちょこっと新しくなっています。
フローリングや壁紙、ドアを新しくするだけで、気分もグッと変わりますよね。

これからお引越しがスタートし、新たなリノベーションライフがスタートします。
リノベーションを機に、ソファなどの家具も新しくなるとのことで、家具がそろったときにまたお邪魔させてもらいたいと思っているとこです。

夢のつまった空間で、ワクワクする生活がスタートします。
fujitacaリノベーションも、そっと、新生活を応援しています。

■設計施工費(目安)1100万円
■面積  2LDK・55.34㎡
■設計期間  2ヶ月半
■施工期間  2ヶ月